合宿免許の仕組みと利点

合宿免許は免許が早く取れるのが最大の利点ですが、他にも多数の良い所があり、免許を取るなら通学制よりも合宿免許がオススメです。


しかし、合宿してまで急いで取る理由があまり無い方にとっては魅力に感じないかもしれませんが、急がない方にとっても合宿免許はメリットがあるのです。



合宿免許は2週間から3週間程度で免許を習得する方式です。



一般的な通学制の教習所との違いは1日中講義と実習があることです。

毎日免許を取るために費やすことになりますが、負担にならないように夜は自由ですし、イベントを多数設けている場合も多いです。中には時間をとって周辺の観光施設をめぐることができる場合もあり、長めの旅行と考えてもよいコースも多いです。
合宿免許は講義と実習内容は教習所と変わりません。

毎日教習所に通うのとの一番の違いは実習が毎日数時間以上乗れることです。
予約は必要なく、免許を習得するカリキュラムに合わせてしっかり乗車できます。

カリキュラムが遅れている場合は追加で乗ることも簡単です。


また、コースによっては追加で乗る場合に追加料金がかからないことも多いです。

講義についても教習所と変わらない時間数ですが、違いはまとめて習うことで学びやすいということです。

教習所に通う場合は時間があくことで忘れてしまいがちですが、毎日講義があるので学習効果がとても高いです。


仮免許が取れれば郊外実習となりますが、もちろん、しっかり行われるのでじっくり学ぶ体制が整っています。